ゼクシィ縁結びでステキに婚活 まずは無料登録がおすすめ

ゼクシィ縁結びとマッチドットコムを比べてみた

ゼクシィ縁結びとマッチドットコム。何かと比べられる両者ですが、これらを比較してみるとしましょう。
 

ゼクシィ縁結び

マッチドットコム

会員数 非公開 200万人(男女比は非公開)
料金 月額2,592円〜 月額2,467円〜
会社 リクルート マッチドットコムジャパン
利用者層 幅広い アラサーからアラフォーが多い

出会いの数

出会いの数で言えば、もちろん究極的には当人次第になるのですが、会員数が多い方が出会いのチャンスはあります。ゼクシィ縁結びに関しては非公開ですので、一概に比較できないのが悔やまれるのですが、運営母体がリクルートです。

 

リクルートと言えば、我が国の国内広告宣伝業者として様々なジャンルで活躍しています。

 

一方のマッチドットコムは世界最大級の婚活サイトになります。日本国内だけではなく、世界25カ国で利用されています。国外の人間とも出会える程。スケールという点では互角なのかもしれません。

 

利用者層

利用者層に関しては、これらは違いが明白です。ゼクシィ縁結びの場合、ゼクシィという女性に強いとされているメディアが運営している事もあり、非公開ではあるものの、女性会員が多いだろうと言われています。

 

一方、マッチドットコムに関しては30代から40代が多いと言われています。

 

これらの層から傾向を考えると、ゼクシィ縁結びは「まずはお付き合いから」といった姿勢の人もいますが、マッチドットコムは「真剣に結婚を」と考えている人が多いであろうことが予想されます。

 

ゼクシィ縁結びは「きっかけの一つ」と考えている若い女性も多いと言われています。どちらが良いとか悪いとかではないのですが、ゼクシィ縁結びの方が出会いに幅があります。

 

使い勝手

双方共にPCでもスマートフォンでもアクセス出来る環境があるので、この点は双方同程度と考えて良いでしょう。インターフェイス等もそれぞれ工夫が見られますので、使いやすいか否かは癖の問題になるでしょう。

 

出会いやすさ

こちらに関しては究極的には当人次第になるのですが、会員数を公開している分、マッチドットコムの方がと思う人も多いかもしれません。ですが、男女比を公開している訳ではありませんので、こちらに関しては双方共に参考になりません。

 

実際に利用してみての感想としては、マッチドットコムの方が結婚に真剣な人が多いかなといった所ですが、出会い=結婚と言っても過言ではありません。ゼクシィ縁結びの場合、「まずは出会いから」というスタンスの人も多いです。

 

これは、優劣の問題ではなく、双方のコンセプトの違いからなのでしょう。

 

幅広さ

ゼクシィ

「出会い」にも様々な形があるのですが、「幅広さ」という点ではゼクシィ縁結びの方が良いのかもしれません。

 

マッチドットコムは、出会いのためのアプリというよりも、むしろ「婚活のためのアプリ」になりますので、結婚を真剣に考えている人にとっては、登録者は基本的には結婚を真剣に考えている人たちのみになりますので良いかもしれません。

 

ですが、まずは出会いから。いきなり結婚ではなく、良い相手であれば結婚も考えるけど、いきなり結婚ではなく相手を見極めたいという人にとっては、様々な人がいるゼクシィ縁結びの方が選択肢が広いです。

 

「今すぐに結婚」ではなくとも良い出会いを求めている人がいるのがゼクシィ縁結びです。

 

マッチドットコムの場合、結婚と正面から向き合う事になります。そのため、アラサーやアラフォーが多いです。

 

「とにかく結婚」であればマッチドットコムの方が良いのかもしれませんが、いきなり結婚ではなく、相手を判断するためにもまずはお付き合いからと考えているのであれば、ゼクシィ縁結びの方が理想を叶えてくれるはずです。