【比較】ゼクシイ縁結びとペアーズを比べてみた!

ネットでできる【はじめての婚活】として、会員数がじわじわ増えきているのが【ゼクシィ縁結び】と【ペアーズ】!

 

 

・街コンだと出会いは期待できない
・職場内恋愛とは無縁
・社会人になったら出会いなんてない
・結婚相談所ほど固くないけど、合コンはカジュアルすぎる

 

なんて人にはおすすめの婚活サイトです。実際、婚活をしている人はこの2つのサイトのどちらに登録するか悩だとか。【ゼクシィ縁結びとペアーズを徹底比較!あなたにピッタリのサイトをレクチャーします】

 

次世代婚活サイト【ゼクシィ縁結び】と【ペアーズ】を比較してみた。

今回は、実際登録するときに悩みやすい、

 

・価格
・登録人数
・実際に会える確率
・結婚までの可能性
・登録している人の質

 

の5項目に絞って比較していきます。
※比較する際【ゼクシィ縁結び】はゼクシィと表記。

 

●価格●
〜ゼクシィ〜
無料会員と有料会員の2コースある。それぞれ、利用できるサービスが異なるが、基本的なマッチングやメッセージの機能はついている。しかし、無料会員は1回しかメッセージのやりとりができないので、有料会員になることがオススメ。

 

・1ヶ月プラン3980円+税/月
・3ヶ月プラン3600円+税/月(一括11664円)
・6ヶ月プラン3300円+税/月(一括21384円)
・12ヶ月プラン2400円+税/月(一括31104円)

 

支払いは一括・クレジットカード払いのみ。つまり有料会員は【クレジットカードが持てる収入がある人しか有料会員にはなれない】ということ。

 

〜ペアーズ〜
フェイスブックを利用したサービスなので登録自体は無料。利用する際は料金が発生する。男女共に同じ料金のゼクシィとは違い、性別によって料金体験が異なる。

 

・有料会員(男性限定)3480円/月〜
・プレミアムオプション(男性会員限定)2980円/月〜
・レディースオプション(女性会員限定)2900円/月〜

 

フェイスブックを利用するシステムだが、

 

・実名が出る
・友達に知られる
・タイムラインにのる

 

ことはまずない。プロフィールやその人がどんな人なのかをフェイスブックの情報を通じて知ることができる。有料会員になることで、メッセージを交換することも可能。

 

★ゼクシィとペアーズの違い★
・ゼクシィは無料会員でも1回はメッセージ交換できるのに対し、ペアーズは有料会員じゃないと交換できない。
・ゼクシィは男女共通の値段設定だが、ペアーズは性別で値段が変わる。
・ゼクシィよりもペアーズは、SNSを利用する分マッチング率が高い。

 

●登録人数●
〜ゼクシィ〜
公式で会員数は発表されていない。実際に登録している人から話を聞くと

 

・都内でログイン3日以内の女性は約2000人(調査時)
・ログインしていない人を含めるともっといる
・地方だと大体500〜800人を前後する
・男性は1.5倍の人数がいる
・男性は大体3000人くらい

 

とのことなので、男女合わせて1万人いるかいないかが平均。都内在住や関東圏在住の人が多く、地方の人は少ない。

 

〜ペアーズ〜
累計会員数は450万人。毎日3000人が登録しているが、有料会員数は公開されていない。SNSを利用した婚活サイトなので、登録者数が多いことが特徴。フェイスブックのアカウントさえあれば誰でも登録できることから、「とりあえず登録はようかな」という人が多い。

 

★ゼクシィとペアーズの違い★
・会員数の数から、ペアーズの方が登録者は多い
・関東圏にしぼって婚活するのであれば、ゼクシィが優位
・出会いの数の多さは、ペアーズが圧勝

 

●実際会える確率●
〜ゼクシィ〜
無料会員の場合、1回しかやり取りができないので、マッチングしてから1回のメッセージで人を判断するのは非常に難しい。有料会員になれば何回もやり取りができる&それなりに婚活に本気の人が多いので良い結果に結びつく可能性が高い。実際に会うときは、コンシェルジュに場所・日にちを指定してもらえるので、どちらかが負担を負うことはない。

 

〜ペアーズ〜
メッセージのやり取りができるのは有料会員のみ。本気で出会いを求めている人しか有料会員にはならないので、会える確率は高い。また、SNS特有の【コミュニティ機能】が盛んなのがポイント。婚活意識だけじゃなく、趣味が合う人と一緒に集まることができるので、出会いの場は多い。

 

★ゼクシィとペアーズの違い★
・婚活の本気度が高いのはゼクシィ、出会いの場が多いのはペアーズ。
・会員数の多さやカジュアルさから、会える確率が高いのはペアーズ。

 

 

●結婚までの可能性●
〜ゼクシィ〜
恋人になって気が合えば結婚というより、【結婚を前提にお付き合い】のパターンが多いため、マッチングして出会って縁があれば、結婚までの可能性は高い。ゼクシィ利用者は出会ってから結婚までの期間が年齢によるが比較的短い場合が多い。

 

〜ペアーズ〜
有料会員でないとメッセージのやりとりができないものの、会員者数やSNS主体なのでカジュアルに人とのつき合いができる。【出会い→恋人→結婚】といった通常の過程をたどる人が多い。いきなり婚活というより、出会いを求めることがメインとなる。SNS版お見合いパーティーという感覚。

 

★ゼクシィとペアーズの違い★
・結婚を急ぎたいなら、圧倒的にゼクシィが良い
・ペアーズは出会いの数は多いため、カップルになる確率は高い

 

●登録している人の質●

〜ゼクシィ〜
サクラがほぼいないのがポイント。無料会員には多少勧誘や遊び感覚で登録している人がいるが、有料会員となると婚活を本気でしている人が多い。20代から40代と幅広いが、特に30代の男性登録者が多く見られる。

 

〜ペアーズ〜
男女共に年齢層が比較的若い。30代が多いゼクシィに比べて、20代の男女共に多く登録している。本当に出会いを求めている人は有料会員になるので質は悪くない。

 

★ゼクシィとペアーズの違い★

・登録している人の質はどちらとも対等
・ゼクシィは30代が多いことに対し、ペアーズは20代も多く登録している。

 

●こんな人にはコッチ!あなたにぴったりなのは【ゼクシィ恋結び】?ペアーズ?●

〜ゼクシィ〜
・お見合いパーティーまではいかないけど、婚活がしたい
・自分と相性が合う人を統計で具体的に見極めてほしい
・有料会員は勇気がいる。まずは無料会員でも実際に会う機会が欲しい
・関東在住で、結婚しても関東地方に住みたい
・自分は女性。男性の出会いが多い方が良い
・有料会員でもいいけど、あまり大きな金額を払いたくない

 

トップページでゼクシィ縁結びは解説中

 

〜ペアーズ〜

・結婚よりもまずは人の出会いがほしい
・出会い系サイトではなく、ある程度しっかりとした人と会いたい
・共通の趣味の人と活動の輪を広げたい
・結婚はしたいけど、いきなり結婚を前提にお付き合いするのは抵抗がある
・婚活用じゃなくて、普段の相手のプロフィールや交友関係がどういう人なのか知りたい
・自分と合う人を細かく条件を入れて検索したい